※以下の流れは一般的な建築設計の場合としてお考えください。

特殊な要件やご要望の場合は、プロジェクトに合わせて調整して進めさせていただきます。

 

■01 ご相談
無料にて、ご相談を承ります。メールやお電話でご予約をお願い致します。ご要望をヒアリングし、アドバイスいたします。

 

■02 ご提案
ご相談後、ご依頼いただける場合は具体案の検討を承ります。
着手金として規模・用途に応じて5~10万円でお引き受けいたします。(設計契約に至る場合は、設計監理料に含むものとします。)
ご相談から2~3週間程度のお時間をいただき、法的な規制や敷地調査の上、ご提案させて頂きます。

※ご提案した簡易プランを他社で利用することはご遠慮ください。

 

■03 設計契約・基本設計
引き続き設計を進めさせていただく場合は、設計契約を交わし、基本設計に進みます。この時点で第1回目の設計監理料を御支払いいただきます。
打ち合わせを何回も重ね、検討を繰り返し、お施主様のご納得の行くまで基本設計を行います。
基本設計図面を最終的にまとめ、工事費の概算をとります。

 

■04 実施設計
工事費の概算をもとに、基本設計内容を調整し、実施設計にはいります。実施設計では、工事の発注ができる図面を作成していきます。
詳細な仕様について、検討を重ね、打ち合せを行います。
実施設計図面作成後、施工業者に本見積を依頼します。この時点で第2回目の設計監理料を御支払いいただきます。

 

■05 見積調整・確認申請
見積を査定・調整し、施工業者を決定します。また、建主の代理として確認申請図書を作成・提出いたします。

 

■06 着工・工事監理
施工業者と工事契約を交わし、着工いたします。概ね週に一度程度現場に足を運び、工事が設計図面通りに行われているか検査・監理します。
また、実際に使用される材料の見極め等を行います。

 

■07 竣工
役所等の完了検査を受けます。また、出来上がりの不具合がないか竣工検査をおこないます。
最終工事費を精算し、建物引き渡しとなります。この時点で第3回目の設計監理料を御支払いいただきます。

 

■08 一年検査
入居後、1年を経た時点で、一年検査を行い、不具合がないか確認させていただきます。
また、何か問題やご相談がある場合は、一年に限らずその都度対応させていただきます。

 


設計監理料】
設計監理料は、工事ご予算のの約10~15%程度(消費税別)とお考えください。
ただし、規模や用途によって割合は変わりますので、ご依頼毎にご相談させていただきます。