暮らしをもっと楽しく

まちをもっと面白く

地球をもっと美しく

 


 

「暮らしをもっと楽しく」

時間をかけて育て、歓びを分かち合い、自然の変化を享受しつつ、選択や調整の自由がある。

好きなものに囲まれて、多様な居場所が共存し、機能だけではなく遊びがあり、新鮮な空間の体験を楽しむ。

そんな暮らしの実現のお手伝いしたいと考えています。

 

「まちをもっと面白く」

窓が人との出会いを生み、軒下が居場所になり、夜の灯りが拠り所になる。外の空間への少しの参加がある建築。

人々の活動を生む小さなファニチャーと、道空間を使い熟す技術や工夫。

それらが寛容の芽を育む場となり、まちのイメージが少しずつ更新されていく。

そんな風にまちを面白くするお手伝いをしたいと考えています。

 

「地球をもっと美しく」

光や風、水などの根源的な自然の要素をもっと美しく感じるような空間を。

木を使い、森を育て、土地の地形を読み込み、愛でるべき美しい景観を。

重力とカタチ、熱とエネルギーの美しい関係の追求を。

そのようにして、まだ知らぬ地球の美しさを引き出し、少しでも美しい地球を守るお手伝いをしたいと考えています。

 


 

竹味佑人建築設計室では、建築設計を中心に、家具デザイン〜地域デザインまで

横断的な創造的視点を持ち、誠実で喜びのあるモノづくりを追求しています。

 

大きな社会変革期にある今、しなやかに生き抜くための新たな日常の在り方を

クライアントと一緒になって考え、空間や環境への新たな価値を提案していきます。